五島にはどのような薬剤師の求人があるのか?


薬剤師1

五島は九州の離島の中でも自然に恵まれており、落ち着いた環境の中で仕事をしたい薬剤師の有資格者にとって理想的な勤務地として捉えられることがあります。また、業務の中で薬剤師の専門性を活かしやすい調剤薬局だけでなく、給料や福利厚生などの条件が良い総合病院や、勤務時間や雇用形態などを自由に選べるドラッグストアなどの求人に人気が集まっています。

関連:沖縄の離島に出ている薬剤師の求人

大学や国家試験の勉強中に得た知識を役立てたい人は調剤薬局がおすすめ

薬剤師10

五島では様々な種類の薬剤師の求人が募集されていますが、中でも調剤薬局は仕事上で様々な医薬品を扱うため、大学や国家試験の勉強中に得た知識を生かしやすいといった特徴があります。また、新卒で就職をした後に順調にキャリア形成ができる環境が整っている調剤薬局も少なくなく、将来にわたり医療業界でキャリアアップを図りたい人にとって、魅力のある職場としてみなされるようになっています。

最近では、優秀な薬剤師を確保するため、基本給や各種手当の金額をアップしたり、ボーナスの支給回数を増やしたりしている調剤薬局もあります。そこで、就職後に安定した生活を送りたい人は、求職者に人気のある調剤薬局の給料をはじめとした条件をじっくりと比較することがおすすめです。

調剤薬局で働いたことが無い人や、出産や育児によるブランクがある人は、就職活動を通じて親切な先輩から仕事を教えてもらえる調剤薬局を探してみるのも良いでしょう。なお、最小限の人数で仕事を回している五島の調剤薬局の中には、薬剤師の基準を高めに設定しているところもあるため、早いうちからいくつかの調剤薬局の求人票に目を通して、自分のスキルやキャリアに合った就職先を見つけることが肝心です。

高収入を目指したい人は総合病院の病棟の求人をチェックしよう

五島の周辺で薬剤師として高収入を得たい人は、長年にわたり地域の人々から愛されている総合病院の求人をチェックするのがおすすめです。特に、医療従事者の人数が不足している五島の規模が大きい総合病院においては、新卒者や中途採用者を好条件で募集しているところもあるため、余裕を持って最新の求人情報を集めることが大切です。

一般的に、総合病院の薬剤師の仕事は、服薬指導や服薬管理が中心となりますが、配属先によっては調剤業務を任されることもあり、日ごろから薬剤師として必要なスキルをしっかりと磨いておくことが必要です。薬剤師の転職希望者へのサポートが手厚い五島の総合病院では、いつでも好きな時に院内の見学をできるようにしたり、ベテランの薬剤師が就活に関する悩みに応じたりしているところも目立ちます。

そこで、総合病院における薬剤師の役割や働き方について詳しく知っておきたいことがあれば、多くの求職者から人気がある総合病院の担当者に直接連絡をしましょう。

その他、病床の数が少ない五島の総合病院は、求人サイトや人材紹介会社などを使って求人募集を行わないところも多くあるため、人事担当者に薬剤師の採用の有無を自分から尋ねてみるのも良いでしょう。

関連:薬剤師が転職のために求人を探すときの準備事項

遠方から島内で就職を希望する人は職員寮がある職場を選択しよう

遠方から五島の島内での就職を検討している人は、経済的な負担を軽くするため、職員寮が完備されている医療機関や介護施設などを就職先の候補に選択するという方法もあります。五島の若手の薬剤師が不足している病院や老人ホームにおいては、職員寮を整備するだけでなく、Uターン就職の希望者を給料の面で優遇しているところや、就職に際して高額の支援金を用意しているところも少なくありません。

そのため、五島の医療や介護の現場における薬剤師の働き方について少しでも関心があれば、いち早く評判が良い事業所に問い合わせをすることがポイントです。

また、職員寮の定員については、それぞれの医療機関や介護施設のスタッフの在職者数や経営状態などに大きく左右されるため、採用面接の際にきちんと担当者の説明を聞くことが重要です。

なお、フルタイムの薬剤師として五島で働く場合には、月々の職員寮の寮費が無料になったり、水道光熱費の一部を勤務先に負担してもらえたりするケースもあります。そうした中、五島の薬剤師の職員寮の利用の仕方について気になることがある場合には、各地で開催されている就職希望者向けの相談会や説明会などに顔を出すことが大事です。

大手のドラッグストアなら業務未経験者も採用してもらえることがある

五島にある大手のドラッグストアの中でも、研修制度がきちんと整っているところであれば、業務未経験者も採用してもらえる可能性が大いにあります。また、就職をしてから店長や先輩の薬剤師などに仕事内容を分かりやすく教えてもらえることもあり、自信を持って業務に取り組むことが可能です。

最近では、年齢や薬剤師の実務経験に応じて無理なく働けるよう、業務マニュアルを作成したり、長期の研修の機会を設けたりするドラッグストアの数が増えています。そのため、採用後のトラブルを防ぐうえで、五島の主要エリアにあるドラッグストアの求人に目を通して、一人ひとりの新人の薬剤師に対するサポートの良し悪しについてよく調べておくことがポイントです。

その他、パートやアルバイトとして薬剤師の資格を活かしたい人は、様々な雇用形態の店員が在籍しているところや、出勤日数や曜日などを比較的自由に選択できるところを探してみましょう。

医療系の求人紹介を専門とする会社のサイトも使ってみよう

五島の周辺で自分の希望条件に合った職場をなかなか見つけることができないという人は、医療系の求人紹介を専門とする会社のサイトの利用を検討してみると良いでしょう。特に、九州地方の医療機関や調剤薬局、ドラッグストアなどの求人紹介の実績が豊富な会社は、若年者からベテランまで様々な立場の薬剤師の有資格者から支持が集まっています。

また、五島の待遇が良い医療機関や調剤薬局に就職をするには、ある程度の実務経験や薬剤師以外の免許や資格などが必要となることもあります。そこで、キャリアアドバイザーなどのアドバイスを受けながら、時間を掛けてそれぞれの職場が求めている人材について把握をすることが大切です。

五島で薬剤師の求人に応募をする前の準備のポイント

五島で薬剤師の求人に応募をするにあたっては、総合病院や調剤薬局、ドラッグストアなどの様々な職場で必要とされる経験やスキルについて自分なりにしっかりと把握することが重要です。また、働きやすい医療機関や調剤薬局などを選ぶうえで、早いうちから五島の周辺の医療従事者の求人情報をチェックして、職員寮が用意されているところや、新人の薬剤師に対するフォローがしっかりとしているところを探しましょう。

関連資料(薬局転職 - アポプラス